ネットオークションの落とし穴

外車を高額で買い取ってくれる業者を見つけたいなら・・・

最大10社から一括査定できるサービスを利用してください。
査定0円の車が10万円程で売れることも少なくありません。

>>人気急上昇中の一括査定サイトはこちら

ネットオークションの落とし穴とは?

外車,買取,オークション,個人間売買

ネットオークションは、車を高く売る手段の一つです。

 

希少な車種やパーツであれば、車マニアが
こぞって入札してくれることもあります。

 

また、上手くいけば買取業者よりも
高値で売却できることもあります。

 

しかし、ネットオークションで行う個人間
での売買にはトラブルが付きもの
です。

 

そして、法律に違反するリスクも高いです。

 

特に車という高額かつ手続きが複雑な商品の場合は、余計に
神経を使うため、精神的にも体力的にも負担が大きいです。

 

そこで、ここではネットオークションで個人間
売買を行う際の注意点について解説します。

 

ネットオークションで売買してはいけないケース

 

どの車を扱うにせよ、ネットオークションで取引をする以上、
通常の取引と比べて問題が起きる可能性は高くなります。

 

例えば、以下のようなリスクがあります。

 

  1. 名義変更に問題を抱えている車(盗難車や金融車など)
  2.  

    車を譲渡するにあたり、名義変更は
    書面で手続きをする必要があります。

     

    この手続きをせずに取引を行うと、大きな
    トラブルに巻き込まれる可能性があります。

     

     

  3. ミッションやエンジンに大きな不具合がある車
  4.  

    買い主からのクレームはもちろん、修理費用を請求
    されたり、最悪の場合は裁判に至ることまであります。

     

     

  5. 売主自身が車の知識に乏しい場合
  6.  

    車の知識が乏しい場合、どのような手続きを踏めば
    良いのかわからないため、トラブルの原因となります。

     

    プロではないため、車の故障やクレームの
    トラブルが起きる可能性が高くなります。

     

     

  7. 車と金銭の受け渡しやキャンセルができない場合
  8.  

    落札額と車の受け渡し方法は、事前に
    明記しておかなければなりません。

     

    これを怠ると、売買成立後に悪い評価を受け、今後
    他の取引を行うこと自体も難しくなる恐れがあります。

     

    落札者が実物を見てキャンセルを申し出ることもあります。

     

    キャンセルの訴えがあった場合に備えて、売買する
    前に条件などのを明記しなければなりません。

 

外車,買取,一括,査定

このように、ネットオークションでの個人間売買

にはトラブルが多く、あまりおすすめできません。

 

ここまで大きなリスクを負って取引したにもかかわらず、
あとでトラブルが起きたなどと後悔しても仕方ありません。

 

それなら、オークションで売買をするよりも、安心して
売却できる車の買取業者を利用した方が断然良いでしょう。

 

事故車や故障車、水没車など、廃車寸前の車を
はじめ、ローンが残っている車や車検切れの車
でも買い取ってくれる業者はたくさんあります。

 

オンラインの無料一括査定サービスを利用すると、
複数の買取業者から査定が受けられるので、業者
間に競争させて高額で売却することが可能です。

 

手続きの多くは、買取業者が無料で代わりに行っ
てくれるので、トラブルが起きにくく安心です。

愛車の査定額を今すぐ知るには・・・

たった1分の入力で今すぐ概算査定額がわかります!
めんどくさがりでも交渉下手でも高価買取!

>>無料で簡単超スピード査定はこちら