自動車リサイクル法について

外車を高額で買い取ってくれる業者を見つけたいなら・・・

最大10社から一括査定できるサービスを利用してください。
査定0円の車が10万円程で売れることも少なくありません。

>>人気急上昇中の一括査定サイトはこちら

自動車リサイクル法について

外車,買取,リサイクル

自動車リサイクル法は、環境に配慮した

方法で廃車処分するための法律です。

 

エアバッグやフロン類、シュレッダーダストを処分します。

 

そのリサイクル料金は、基本的に新車を購入
する際に車の所有者が負担することになります。

 

車を廃車しないで他人に売る場合は、
車両の価値金額リサイクル料金相当額を受け取れます。

 

そのためには、リサイクル券や領収書が
必要ですので大切に保管しておきましょう。

 

リサイクル料金はいくら?

 

軽・小型自動車

7000円〜16000円程

普通自動車

10000円〜18000円程

 

上記の金額に加えて、以下の費用も必要になります。

 

資金管理料

380円(新車購入時)

または

480円(車検時または廃車時)

情報管理料

230円

 


 

リサイクルされた車やパーツは、海外に輸出されて
再利用されることも少なくありません。

 

その際はリサイクル料金が返ってきますので、
不動車の買取業者から査定を受け、
買取をしてもらうことをおすすめします。

 

なお、リサイクル料金が納付済みであるか否かは、
解体業者に調べてもらうと確認できます。

 

リサイクル券を紛失した場合は?

 

リサイクル券を紛失した場合、再発行はできません。

 

預託証明書が必要な場合は、「自動車リサイクルシステム」の
ページにある「自動車リサイクル料金の預託状況」が証明の
代わりになりますので印刷して利用してください。

 

「自動車ユーザー向け」→「リサイクル料金検索」

 

必要事項を入力したら「検索」ボタンを押して
印刷画面からプリントアウトしましょう。

愛車の査定額を今すぐ知るには・・・

たった1分の入力で今すぐ概算査定額がわかります!
めんどくさがりでも交渉下手でも高価買取!

>>無料で簡単超スピード査定はこちら