外車売却・査定時に必要な書類

外車を高額で買い取ってくれる業者を見つけたいなら・・・

最大10社から一括査定できるサービスを利用してください。
査定0円の車が10万円程で売れることも少なくありません。

>>人気急上昇中の一括査定サイトはこちら

外車売却・査定時に必要な書類とは?

外車,買取,売却,査定,書類

車の売却や査定には、いくつかの必要書類があります。

 

用意できないと買取業者に査定してもらうことも、
売却することもできないので注意が必要です。

 

書類は、車のダッシュボード内に入っている
可能性がありますので、確認してみましょう。

 

紛失した場合、一定の手続きを経れば
再発行できますのでご安心ください。

 

外車の査定で必要な書類

 

自動車検査証(車検証)

 

国が定めた保安基準に適合していることを証明する書式です。

 

車検証に記載されている所有者と使用者の欄の氏名や名称が
異なる場合、それぞれの書類を用意する必要があります。

 

※紛失時は、ナンバープレートを発行した運輸
支局(陸運局など)で申請して再発行できます。

 

再発行は、個人で行うか、または業者に委託して行うか
によって必要書類が異なりますのでご注意ください。

 

個人で車検証を再発行する場合

・使用者の委任状(使用者の認印の押印が必要)

 

・理由書(使用者の認印の押印が必要)

 

・申請者本人の身分証明書

 

・申請書

 

・手数料納付書

自動車販売店や代行業者に委託して再発行する場合

・使用者の委任状

 

・理由書

 

※いずれも使用者の認印の押印が必要

 

 

自動車損害賠償責任保険証(自賠責保険証)

 

自動車を運転する際に必要な保険で、
国の法律で加入が義務づけられています。

 

紛失時は、加入している保険会社に原本が保管されて
いるので、保険代理店やディーラーにご確認ください。

 

紛失時の必要書類

・自動車損害賠償責任保険証明書 再交付申請書

 

加入している保険会社に問い合わせて受け取ることができます。

 

・身分証明書

 

・印鑑

 

加入の保険会社により手続きの仕方が異なります
ので、事前に必要なものを確認しておくと良いです。

 

外車の売却で必要な書類

 

外車の査定時に必要な

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車損害賠償責任保険証(自賠責保険証)

に加えて、以下の書類を用意しましょう。

 

  • 自動車納税証明書
  •  

    自動車税を納税していることを証明する書類です。

     

    毎年5月に税務署より通知書が郵送され、向こう
    1年分の自動車税を支払う際、税収印が押された
    控えが渡されますので、大切に保管してください。

     

  • 印鑑登録証明書(印鑑証明)
  •  

    実印を登録した役場で発行してもらいます。

     

  • 実印
  •  

    役所で登録した印鑑です。

     

  • 運転免許証

愛車の査定額を今すぐ知るには・・・

たった1分の入力で今すぐ概算査定額がわかります!
めんどくさがりでも交渉下手でも高価買取!

>>無料で簡単超スピード査定はこちら