自賠責保険の書類と任意保険の書類が一緒になっていることってありますか?

外車を高額で買い取ってくれる業者を見つけたいなら・・・

最大10社から一括査定できるサービスを利用してください。
査定0円の車が10万円程で売れることも少なくありません。

>人気急上昇中の一括査定サイトはこちら

自賠責保険と任意保険の書類について

外車,買取,相場,自賠責保険自賠責保険と任意保険の書類が一つにまとめられていることはありますか?

 

 

外車,買取,相場,自賠責保険ありません。

 

 

外車,買取,相場,ダッシュボード

自賠責保険は車検の際に必要ですので、通常は

車のダッシュボード内に入れている場合が多いです。

 

また、郵送されるものではないので、
車外に置いている可能性も低いです。

 

任意保険申し込みや更新のときに保険証券が郵送されます

 

自賠責保険とは申し込み日や保険期間なども
異なりますので、自分で意図的にまとめない限り
任意保険の書類とは別々に保管しているはずです。

 

これは双方を同じ保険会社で加入している場合にもいえます。

 

 

紛失した場合には?

 

 

外車,買取,相場

加入している保険会社に問い合わせて

保険証券を再発行してもらいましょう。

 

このとき、自賠責保険と任意保険は同じ会社で加入して
いるとは限りませんので、ディーラーや代理店などで
加入の会社を確認して連絡をする必要があります。

 

書類は車検時だけでなく、査定や売却に出すときにも必要
ですので、再発行した後も大切に保管すると良いです。

 

自賠責保険の被害者支給に必要な書類

 

交通事故が起きたとき、加害者は保険を
使って損害賠償金を支払うのが一般的です。

 

人身事故は、自賠責保険で補償され、不足分が
任意保険の対人補償でまかなわれます。

 

その際、保険会社との示談交渉がこじれた場合、
被害者が自分で自賠責保険を請求することができます。

 

加害者の「自動車損害賠償責任保険証明書」に記載
されている会社に対して、「自賠責保険証明書番号」
とともに請求することになります。

 

自賠責保険の実務を行っているのは、委託を受けた
民間の損保会社で、申請方法が各社で異なります。

 

手続きの際は直接連絡して確認しましょう。

 

下記のような書類を提出する必要があります。

 

必要書類

入手方法

備考

自賠責保険支払請求書

被害者申請時

会社によって書式が異なる。
交通事故証明書

警察署

 
事故発生状況報告書

警察署

 
医師の診断書

病院

 
診療報酬明細書

病院

 
死体検案書または死亡診断書

病院

被害者本人が死亡した場合。
加害者が補償済みの領収証など

病院

 
印鑑登録証明書

役所

 
除籍謄本

役所

被害者本人が死亡した場合。
戸籍謄本

役所

 
通院交通費明細書   バスやタクシーなどを使って通院した場合。
後遺障害診断書    
休業損害証明書    
示談書    

 

被害者請求は、提出書類が多く、用意するだけでも大変です。

 

時間が取れないときは、行政書士に
代行してもらうことも検討しましょう。

愛車の査定額を今すぐ知るには・・・

たった1分の入力で今すぐ概算査定額がわかります!
めんどくさがりでも交渉下手でも高価買取!

>無料で簡単超スピード査定はこちら

関連ページ

自賠責保険の名義変更について
自賠責保険の名義変更について説明しています。
自賠責保険の返還について
自賠責保険の返還について説明しています。
自賠責保険 解約 あいおいニッセイ同和損保
自賠責保険の解約について、あいおいニッセイ同和損保を例にして解説します。